財団法人 石川県体育協会
協会について 加盟団体 維持会員 リンク
スポーツ少年団
医・科学委員会
医・科学委員一覧
公認スポーツドクターとは
医・科学委員会
国民スポーツ推進のための医・科学研究およびサポート事業
 日本体育協会のスポーツ医・科学の歴史は、昭和22年に「体育医事相談所」を開設し、スポーツマンの健康管理や医事相談等に着手したことに始まります。
 その後、オリンピック東京大会の選手強化を推進するために、昭和35年にスポーツ科学研究委員会(現在のスポーツ医・科学専門委員会)が発足され、各競技団体へのトレーニングドクター配置を推進するなど、選手強化のサポート活動が進められていきました。
 昭和50年からは、競技力向上、選手強化に関する研究に加え、国民スポーツを振興するための研究事業を展開し、スポーツ医・科学の面から我が国の競技力向上と国民スポーツ振興を推進してきています。
全国的なアンチドーピング活動を推進
 国民体育大会については、都道府県体育協会と連携を保ちながら、選手・指導者に対する医・科学サポート事業を推進してきています。
 また、2003年静岡国体から始まる国体におけるドーピングコントロールをきっかけとして、
全国的なアンチドーピング活動を推進し、ドーピングに関する様々な情報の提供に 努めてきています。
 ジュニア層育成のための研究事業に関しては、我が国のジュニア期における競技者育成システムづくりとの関連を考慮しつつ、発育発達を考慮した安全で効果的なスポーツ活動を実践するための研究を進めています。
 国民のスポーツに関するニーズが多様化し、また総合型地域スポーツクラブの育成や地域の活動拠点となる広域スポーツセンターの設置が推進される中で、21世紀の生涯スポーツ振興の新しい形を模索するための研究事業を積極的に展開しています。
 スポーツ指導者の資質向上のために、スポーツ医・科学に関する事業の実践を通して最新の情報を提供するとともに、指導者養成の実態に合わせたスポーツ医・科学の知識や技能を提供するための様々な資料を作成しています。
ページトップへ
協会について
ISHIKAWA AMATEUR SPORTS ASSOCIATION


石川県体育協会 〒920-0355 金沢市稚日野町北222番地 TEL 076(268)3100 FAX 076(268)3188
All right reserved. Copyright(c) ISHIKAWA AMATEUR SPORTS ASSOCIATION
お問い合わせ サイトマップ